はじめかた

発注方法

JForexのダウンロード

取引をする前に、取引ツールをPCやスマホにダウンロードしなければいけません。

デューカスコピー・ジャパン公式サイトより、ダウンロードしてください。

公式サイトへのリンクはこちら

口座開設が完了すると、登録Eメールアドレスにログイン情報(ログインID,パスワード,PINコード)が届きます。

その情報を使ってログインしましょう。

PCでの取引

ログインIDとパスワードを入力します。

ログインをクリックすると、ピンコードに従ってセキュアコードを入力します。

例:PINコード 1234

入力するセキュアコード 4314221

セキュアコードの欄に「1234」とタイプしてもログインできませんので注意してください。

PINコード

PINコードとセキュアコードの関係を説明します。

PINコードで「1」というのは画像の1で表示されているボックス内の数字を入れろということです。

この場合、「1」は431、「2」は4、「3」は22、「4」は1、です。

では、もし仮にPINコードが「8」であれば?      答えは、5です。

ログインする時の画像は、ログインする度に毎回変わります。

ログインした初期画面です。初めての方は難しいように感じるでしょうが、取引に使うのは左上の部分だけです。

通貨ペアを選択する

     

まずはUSD/JPYと表示されている横にある  をクリックして、発注したい通貨ペアを選択します。

USD/JPYと表示されている欄をクリックすると直接、入力して探すこともできます。

注文の詳細を入力する

     

まず、取引数量を確認してください。シグナル配信では取引数量を指定しています。

新規注文をクリックすると、「買い」か「売り」を選択できます。

次に、注文内容を選びましょう。シグナル配信では、多くの場合、「成行注文」ですが「指値」を使うことがあります。

成行注文:@MKT   指値 limit    と表示されます。指値の場合、右横に価格を入れます。

 

     

続いて、シグナル配信では必ず「損切り値(ストップ)」と「利食い値(リミット)」を設定しています。

損切り値:bid≦(買い)   利食い値 limit    と表示されます。どちらとも右横に価格を入れます。

損切り値:ask≧(売り)   利食い値 limit    と表示されます。どちらとも右横に価格を入れます。

買い注文と売り注文によって、損切り値の表示が変更されます。

配信に応じた注文の設定が行えるように操作方法を覚えましょう。

スマートフォンでの取引

ログインIDとパスワードを入力します。

ログインをクリックすると、ピンコードに従ってセキュアコードを入力します。

例:PINコード 1234

入力するセキュアコード 4314221

セキュアコードの欄に「1234」とタイプしてもログインできませんので注意してください。

PINコード

PINコードとセキュアコードの関係を説明します。

PINコードで「1」というのは画像の1で表示されているボックス内の数字を入れろということです。

この場合、「1」は431、「2」は4、「3」は22、「4」は1、です。

では、もし仮にPINコードが「8」であれば?      答えは、5です。

ログインする時の画像は、ログインする度に毎回変わります。

通貨ペアを選択する

ログインをして、左下の取引をタップすると取引する通貨ペアが表示されます。この表示は事前に設定しておかないと表示されません。一度、設定すればOKです。事前に取引したい通貨ペアを左上のよりタップして追加します。

設定画面に一覧が出てきますので、取引したい通貨ペアをチェックしておきます。

シグナル配信で取引する通貨ペアは全部で24通貨ペアです。一覧は、こちらの記事よりご覧ください。

通貨ペアまとめ

取引画面に戻り、取引したい通貨ペアを選択します。(この場合USD/JPY)

そして、「成行注文」タブではなく「条件付き」タブをクリックします。(この条件付きタブがデフォルトだと思ってください)

     

まず、取引数量を確認してください。シグナル配信では取引数量を指定しています。

「数量,百万」とありますがこれは単位です。わかりやすいように「数量,通貨」に変更しておきましょう。

その後、買い注文か、売り注文かを選択します。

      

「新規    成行注文」をタップして注文内容を選びましょう。シグナル配信では、多くの場合、「成行注文」ですが「指値」を使うことがあります。

新規成行注文   新規[指値]※逆指値ではない    と表示されます。指値の場合、下に価格を入れます。

※買いと売りで指値の表記が変わりますが、逆指値ではなく指値だと覚えておけば間違いありません。

   

続いて、シグナル配信では必ず「損切り値(ストップ)」と「利食い値(リミット)」を設定しています。

[買い]  損切り値:bid≦   利食い値 bid≧    と表示されます。どちらとも下に価格を入れます。

[売り]  損切り値:ask≧   利食い値 ask≦    と表示されます。どちらとも下に価格を入れます。

買い注文と売り注文によって、損切り値の表示が変更されます。

配信に応じた注文の設定が行えるように操作方法を覚えましょう。

 

以上、

発注方法の説明をしましたが最初から全てを覚えるのはハードルが高いので使い慣れてゆけば誰でも簡単に発注できるようになります。

次は、手動での決済方法を確認しましょう。

手動での決済方法を確認する

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. 投資は1年で貯金できる金額から
  2. シグナル配信の利点
  3. 始める前にひとこと
  4. FXがバツグンに稼げる理由
  5. 目指しているもの

関連記事

  1. はじめかた

    損益の調べ方

    マイページにログインまずは、デューカスコピー・ジャパンのマイページ…

  2. はじめかた

    はじめかた

    はじめかたこの記事は始め方のまとめ記事です。ざっくりと説明させて貰…

  3. はじめかた

    手続きは5分、かんたんFX口座開設

    何故、デューカスコピー・ジャパンなのか私は日本に上陸する以前からス…

  4. はじめかた

    手動での決済方法

    PCでの決済方法JForexにログインすると右下にポジショ…

  5. はじめかた

    note(ノート)への登録方法

    まずはnoteのアカウントを作成してコンテンツを購入するまでの流れを紹…

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
  2. シグナル配信

    シグナル配信の利点
  3. シグナル配信

    始める前にひとこと
  4. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
  5. シグナル配信

    目指しているもの
PAGE TOP