シグナル配信

FXがバツグンに稼げる理由

FXのイメージ

日本では、FXは「競馬、パチンコ、FX」と言われるくらいギャンブルのイメージが強いですね。実際は、これほど安全性に優れた投資はないのです。FXは正式名称を「外国為替証拠金取引」といいます。外貨を売買することで利益を得る、堅実な投資です。

海外でのFXのイメージ

はっきり行って、FXがギャンブルだと思っている人がこんなに多いのは、日本だけです。海外の多くの国々では、資産運用の優れた手段として、認知されています。例えば、こんな話があります。欧米の銀行のディーリングルームでは、外国為替のディーラーの地位がいちばん高いそうです。しかし日本ではそうではありません。海外の投資家(特に先進国)からすれば外国為替は当然身につけるべき投資の常識だそうです。彼らは自分の子供にもFXについての知識をしっかり教えています。

日本の投資教育

日本人がFXに対する知識が極端に少なくて、それゆえギャンブル扱いされている理由は、日本人に金銭教育、投資教育、金融リテラシー教育がまっったくなされていないことに尽きます。

日本人の現金・預金の割合は突出しています。投資人口も少なく、投資に対して漠然と不安を感じているだけの人も多いのでしょう。FXに対する正しい知識がかけているために日本人は損をしている、ということだけは確かです。

ギャンブルかどうかは期待値次第

宝くじや競馬、パチンコなどのギャンブルは、胴元が一定の割合で利益を確保して、残った賭け金を参加者に配分するという形をとっています。これらはいずれもやればやるほどお金を吸い取られるゲームであることがおわかりでしょう。これがギャンブルの本質です。(まぁ、この仕組みをも一定のコストだと考えて戦略を設計すれば期待値は改善でき、最早ギャンブルとは言えなくなる人も稀にいます)

ギャンブルをするほとんどの人が身を持ち崩してしまうのには、理由があります。期待値がマイナスのゲームに参加している時点で、負けは決まっているのです。さて、期待値を知るために必要なデータは「勝率」と「損失対利益の比率」です。損失対利益の比率は略して損益比やリスクリワードともいいます。

FXの優位性

ゲームで勝つためには、「期待値」「損益比」「大数の法則」以上の3要素が必要で、FXはこの3要素を全て自身で管理することができます。しかも、戦略さえ揃えることができれば、ローコストで儲けを出す仕組みを作ることができます。FXトレーダーの9割が「負け組」といわれています。どんなにたくさんの知識を学び、どんなに高度な技術を身につけても、多くの人は利益にできずに市場から撤退してしまいます。実はその原因は非常に単純です。多くの場合は、上記の3要素を理解していないからです。これらを理解せずに様々な知識や技術を学ぶ人は、九九の計算もできないのに、物理の公式を覚えるようなものです。それでは身につくはずもありません。

レバレッジは借金

「レバレッジ」と聞いて多くの人はFXの旨みや怖さをイメージするでしょう。損をしている人たちは、例外なく、レバレッジの使い方を知らないか、勘違いをしています。たしかに、わずかな自己資金額で数倍、数十倍以上の金額を取引することが可能なので魅力的に映るかもしれません。レバレッジを10倍に上げれば、利益も10倍になりますが、損失も10倍になるため、多額の損失を出して破産することもあります。レバレッジの本質は、利子がつかない「借金」だと思ってください。借りてきたお金で投資をして、損失を出したら、自分の財産を全部処分してでも返済する必要があります。レバレッジを上げた分だけ自己資金を危険にさらすことになります。それがレバレッジの正体です。ただ、すべての借金が悪いものでないように、レバレッジにも良いものと悪いものがあります。FXで儲けを出す秘訣は、レバレッジとうまく付き合うことです。

FXの安全性

FXは、現状において、他のどんな投資いよりもリスクを低く抑えることが可能な投資です。銀行預金よりも安全と言う人だっています。ただし、条件つきですが。詳しくは後で説明しますが、トレードの勝率が常に55%程度以上であ流程度の安全性を確保できます。それから、一定のオペレーションが必要です。取引の都度、どれだけ相場が動いても損失えお小さく抑えられる「ストップ(逆指値)」を必ず置いて、1回の取引につき最大許容損失を自己資金の1%以内に抑えれば、投資額をすべて失う確率はほぼゼロです。保険をかけて最大許容損失を半分の0.5%にすればさらに低リスクになるでしょう。

投資における最大の失敗

投資における最大の失敗は「投資したお金をすべて失うこと」です。等shいをする場合は、これを回避する思考と行動を最優先にする必要があります。期待値がマイナスになるゲームには絶対に参加しないことが原点で、どんな複雑な計算式が出てくる資産運用法もすべて同じで忘れてはいけません。お金をすべて失う可能性が一定以上ある投資は絶対にしてはいけない、ということです。期待値がマイナスであれば、その可能性は限りなく100%に近くなり、期待値がプラスであればその可能性は小さくなります。

FXで投資したお金をすべて失う確率

これは数学者のサウザー・バルサラ氏による計算式によります。(巷ではバルサラの破産確率なんて呼ばれたりしています)計算式そのものは複雑なのでここで説明しませんが、知りたい方はお問い合わせください。

では確率をみていきましょう。ここでは、勝率51%、53%、55%の3つのケースを挙げます。

投資額をすべて失う確率(勝率51%の場合)

100回取引をして49回負けた場合。許容損失1%とは、1回負けたら100万円のうち1万円を失うということ。

投資額をすべて失う確率(勝率53%の場合)

100回取引をして47回負けた場合。1回の損失を1%(100万円のうち1万円)に抑えれば、投資額を全て失う確率はほぼゼロであることがわかる。

投資額をすべて失う確率(勝率55%の場合)

100回取引をして45回負けた場合。損失を2%(100万円のうち2万円)でも投資額をすべて失う確率がほぼゼロ。1%以内に抑えれば、いったん円安になったら自分の資産が減価する銀行預金よりも安全な運用となり得る。

まとめ

FXで儲けを出す基本原理は3つの要素を戦略の中に組み込み、しっかり管理することです。FXにはそれを自身で管理することができます。よくわからないようなファンドに投資するのであれば、自分で運用した方がマシだと思えませんか。FXだけの話ではありません、勝率30%で利益が出たり、勝率70%でも損失が生じたりすることもあります。リスクとリターンを自分で設計できるモデルを作ることが重要な鍵になります。

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. 投資は1年で貯金できる金額から
  2. 始める前にひとこと
  3. FXがバツグンに稼げる理由
  4. 目指しているもの
  5. シグナル配信の利点

関連記事

  1. シグナル配信

    始める前にひとこと

    情報の波を乗りこなそうFXに限らず、何か新しいことをしようとする場…

  2. シグナル配信

    シグナル配信の利点

    シグナル配信シグナル配信とは、相場がある条件を満たした時にお知らせ…

  3. シグナル配信

    シグナル配信サンプル

    ○エントリー参考情報配信番号:No.00000チャート省略(メ…

  4. シグナル配信

    目指しているもの

    コンセプトそもそものコンセプトは、できるだけ現実的な証拠金(誰もが…

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. シグナル配信

    始める前にひとこと
  2. シグナル配信

    シグナル配信の利点
  3. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
  4. シグナル配信

    目指しているもの
  5. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
PAGE TOP