相場分析

ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180828

ビットコイン円は買い

ビットコイン/円の週足チャート

さて、まずは週足から確認してゆきましょう。

安値を試した結果、買いが優勢だったという事ですね。

一旦は、今までのような下落相場を警戒しなくても良いと思います。

ただ、クロス円の状況によっては円の動向に引っ張られる可能性もありますが。

ビットコイン/円の日足チャート

当面は日足の状況を観察するようになるでしょう。

重要なのは終値です、現在は+2σ付近ですから、

このままブレイクか一旦、押し目を作るか、、、

テクニカル的には明確に安値を拒否されていますから、

ここから売り優勢となるようには思えません。

短期売買組の利食いによって多少の押し目はありそうですが、

それも限定的になるのではないでしょうか。

もし仮に、市場の買い意欲が高まれば押し目なしに、

そのまま上昇する事も考える必要があります。

今から参加する投資家はこういった事も踏まえてポジションメイクすべきでしょう。

もし仮に73万以下になればチャートの状況にもよりますが、

70万円付近までが買いの目安でしょう。

終値で70万をブレイクすれば一旦撤退です。

ビットコイン/円の12時間足チャート

短期的なラインブレイクとの狭間にいるのですが、

ここを明確にブレイクできれば、日足以上での上昇トレンド開始と判断できます。

一気に上がるより、ズルズルと上がっていくパターンの方が値幅が大きいので、

押し目を作り時間をかけながら上昇して欲しいという願望があります。

ビットコイン/円の8時間足チャート

8時間足は特にコメントありません。

ビットコイン/円の4時間足チャート

4時間足ではトレンド発生したばかり、勢いのあるチャートだと言えるでしょう。

8/14につけた安値から、値を切り上げています。

トレンドラインから判断すると1日あたり5000円ほど切り上がっています。

まぁ、いつまで続くかわかりませんが日足単位には波及しても良い斜度ではないでしょうか。

長期投資家であれば、押し目の判断はこのトレンドラインでしても良いと思います。

まとめ

・BTC/JPYのエントリーゾーン 73万円近辺

もし、このチャートでエントリーするのであればという価格です。このシナリオには日足でもう一度押し目が来ることを想定しています。私なら、持ちたいポジション量の1/4~1/2程度を打診的にエントリーしてその時の相場を見ながら増玉というのが基本ではないでしょうか。ストップは65万円、リミットは120万円。スプレッドも狭くないはずなので、余裕を持ったポジション管理が求められます。個人的には流動性の低い通貨ペアの短期取引はしませんが、今後のビットコインの価格が気になるという読者に向けて書いてみました。

 

 

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. FXがバツグンに稼げる理由
  2. 投資は1年で貯金できる金額から
  3. 始める前にひとこと
  4. 目指しているもの
  5. シグナル配信の利点

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
  2. シグナル配信

    始める前にひとこと
  3. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
  4. シグナル配信

    目指しているもの
  5. シグナル配信

    シグナル配信の利点
PAGE TOP