仮想通貨

ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180817

ビットコイン円は買い

ビットコイン/円の週足チャート

さて、前回にお伝えした抵抗帯での揉み合いが始まりましたね。終値で72万円を切ったので短期トレードでポジションを持っていた方はコストの悪いポジションだけでも一旦利食いしておいた方がいいですね。とはいうものの、このコメントは週明け月曜日であればということです。今はもう金曜日で、終値確定から随分と時間が経っているので判断は下位足を見ながらということでしょうか。重要な抵抗ラインをブレイクしたものの、勢いが感じられないので保有もありという判断です。ストップは60万くらいにしたいところ。短期取引だと、スプレッドも広いだろうから、狩られるのは勿体無いのであくまで余裕を持ったポジションサイズとリスク管理が必要でしょう。

ビットコイン/円の日足チャート

日足では一応、調整が始まろうとしてますが、上昇シナリオを持っていても、もう1波下げてもおかしくないチャートですね。私であれば、成行に指値を加えてエントリーを検討するでしょう。週足で髭となっているので、今週の終値がこのまま確定するならば、比較的、上昇が有利なチャートになってきます。どちらにせよ、揉み合わなければ来週で方向性はどちらかに決まる確率は高いでしょう。95万付近の抵抗ラインを突破できれば、週足を巻き込んで上昇となる可能性も出てくるでしょう。95万~110万台を明確にブレイクできれば上昇トレンド発生と判断してもいいでしょう。

ビットコイン/円の12時間足チャート

バンド幅の収束も始まり、次なる相場に向けてエネルギーを貯めている状態ですね。これだけでは判断できないので、下位足で方向性を判断するしかなさそうです。

ビットコイン/円の8時間足チャート

揉み合っていますね、参考程度に確認するという程度でしょうか。

ビットコイン/円の4時間足チャート

レンジ相場といってもいいでしょう、どちらかといえば買い優勢に見えますが、はっきりとした方向性はまだ判断できません。

ビットコイン/円の1時間足チャート

ダブルボトムからのトレンドラインに乗っている状況ですね。今は買いのターンですが、このトレンドラインを下抜けると、状況は一転します。強い抵抗帯は64.5万円近辺しかありませんから。もし下抜ければ、 そのあたりでもみ合うでしょう。ここを抜ければ買い目線も一旦リセット。

まとめ

・BTC/JPYのエントリーゾーン 64万円まで

もし、このチャートでエントリーするのであればという価格です。エントリーは72万以下であればどこでも良いと思います。今、買える人は長期で持てる人だけで、短期なら、もう少し待って方向性がわかってトレンドフォローした方がいいかもしれません。ストップは60万円、リミットは120万円。スプレッドも狭くないはずなので、余裕を持ったポジション管理が求められます。個人的には流動性の低い通貨ペアの短期取引はしませんが、今後のビットコインの価格が気になるという読者に向けて買いてみました。

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. 始める前にひとこと
  2. FXがバツグンに稼げる理由
  3. 投資は1年で貯金できる金額から
  4. 目指しているもの
  5. シグナル配信の利点

関連記事

  1. 仮想通貨

    ビットコイン マルチタイム相場分析20180618

    暗号通貨は取引対象ではありませんが、私も遊びで少しだけ持っています。…

  2. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180723

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

  3. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180807

    ビットコイン円は買いビットコイン/円の週足チャートセン…

  4. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180801

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. シグナル配信

    シグナル配信の利点
  2. シグナル配信

    始める前にひとこと
  3. シグナル配信

    目指しているもの
  4. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
  5. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
PAGE TOP