仮想通貨

ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180807

ビットコイン円は買い

ビットコイン/円の週足チャート

センターライン及びトレンドラインを上昇ブレイク後、下げてきました。これは順当な動きです。あのまま上昇するのはかなりのエネルギーが必要になりますから、よっぽどのこと(市場の合意など)がない限り一旦は下げてくる確率は高いのです。正念場はここから。前回のチャート分析にも書いていますが重要な価格帯は72万円後半~64万円です。

ビットコイン/円の日足チャート

サブシナリオとして、トレンドラインへの復帰も考えられますが個人的には強気の見方をしています。日足レンジでは下限域です。一旦はこの価格帯でもみ合う、反発上昇、その後に揉み合い、メインシナリオへの波及というのが時間的シナリオです。日足で注目したいのは、レンジブレイクのきっかけになる上下トレンドライン付近での攻防です。80万~85万の間で揉み合ってくれるのが理想です。

ビットコイン/円の12時間足チャート

後もう1回ほど下げてもいいチャートです。そのまま調整に入ってもおかしくありません。このチャートだけではどちらに動くか判断できません。

ビットコイン/円の8時間足チャート

綺麗な下落トレンドですね、このチャートを見る限り、いつ調整が始まってもおかしくありません。トレンドラインで一旦は反発するでしょうから、その後の揉み合いがどちらにレンジブレイクするのか注目です。今からエントリーを考える場合、8時間足のチャートはメインチャートになる可能性が高いですね。

ビットコイン/円の4時間足チャート

調整相場開始の兆候が出ていますね。短期的にも買い意欲が強まっているのでしょう。加えて売り方向でエントリーしている市場参加者は一旦、利食いを始めていると考えます。今後、売買が拮抗してくると面白そうですね。

まとめ

・BTC/JPYのエントリーゾーン 72万円~75万円前後

もし、このチャートでエントリーするのであればという価格です。エントリーは指値のみ。本来で言えば、72万円後半~64万円が本当の買いゾーンです。ここまで下げないという可能性も考えられますので、まずは打診的にという考え方で上記の価格を決めました。チャートをみながら安値圏での増玉(これも指値)を2~3回に分けることを前提にエントリーサイズを検討します。週足終値で72万を切るようであれば手動でロスカット。ストップは64万円、リミットは120万円。スプレッドも狭くないはずなので、余裕を持ったポジション管理が求められます。個人的には流動性の低い通貨ペアの短期取引はしませんが、今後のビットコインの価格が気になるという読者に向けて買いてみました。

今回の相場は、ビットコインの強弱というよりクロス円(円の強弱)の状況次第という側面の方が強い気がしています。個人的には今週のクロス円も強気にみています。どちらにせよ、72万7000円付近は売買ポイントの1つとなるので注目したい価格帯です。

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. 投資は1年で貯金できる金額から
  2. シグナル配信の利点
  3. FXがバツグンに稼げる理由
  4. 始める前にひとこと
  5. 目指しているもの

関連記事

  1. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180801

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

  2. 仮想通貨

    ビットコイン マルチタイム相場分析20180618

    暗号通貨は取引対象ではありませんが、私も遊びで少しだけ持っています。…

  3. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180817

    ビットコイン円は買いビットコイン/円の週足チャートさて…

  4. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180723

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. シグナル配信

    シグナル配信の利点
  2. シグナル配信

    目指しているもの
  3. シグナル配信

    始める前にひとこと
  4. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
  5. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
PAGE TOP