仮想通貨

ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180723

今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、8時間足、4時間足、1時間足と全部で6つの時間軸で今後のビットコイン相場をお伝えしてゆきます。

ビットコイン/円の週足チャート

週足ではセンターラインで明確な反発がされています。これだけで判断はできませんが売りトレンドは終わったと明確に言うことはできません。大きく動く(大暴落や大暴騰)にはもうしばらく時間が必要でしょう。ただ、週足終値で明確な反発をされたため、一旦は下がるのではないでしょうか。終値の動向に注目したいところ。

ビットコイン/円の日足チャート

2018年6月29日につけた安値から切り返してトレンドラインを構築しながら上昇していますね。ちょうど週足の下落トレンドライン&週足センターライン(ようは大きな 抵抗帯)に阻まれています。ここで高値ブレイクできれば勢いをつけ2018年5月5日につけた高値をまずは目指すと言う形になります。仮に、今の上昇トレンドラインを安値ブレイクすると一気に形成は逆転して揉み合いとなります。このレンジは注目すべき相場でしょうね。

ビットコイン/円の12時間足チャート

そろそろ調整が始まってもおかしくない局面です。もし、明確に高値ブレイクするのであれば、ここは一旦調整して欲しいところです。押し目を作ってくれた方が売り買いが交錯するので大きく上昇しやすくなります。

ビットコイン/円の8時間足チャート

このままいくと調整相場とは言わず、上下どちらかにブレイクして数日単位の上下トレンドが出てもおかしくありませんね。上値は84万、下値は74万といったレンジでみています。

ビットコイン/円の4時間足チャート

膠着状態が続いていますね。エネルギーを大きく溜めているので短期的な取引は控え、中期的、少なくとも日足以上のレンジでポジションメイクしたい局面です。

ビットコイン/円の1時間足チャート

ビットコイン/円は流動性が少ないので短い時間足は参考になりにくいので、あくまで参考程度にみてみると。現状では売り優勢といったところでしょうか。

まとめ

・BTC/JPYのエントリーゾーン 750,000~700,000

もし、このチャートでエントリーするのであればという価格です。ロスカット値は68万、週足終値で72万を切るようであれば手動でロスカットします。個人的には流動性の低い通貨ペアの短期取引はしませんが、今後のビットコインの価格が気になるという読者に向けて買いてみました。

クロス円に関しても強気な評価をしているので、メインシナリオは上昇、サブシナリオはレンジ内揉み合いです。

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. 投資は1年で貯金できる金額から
  2. FXがバツグンに稼げる理由
  3. シグナル配信の利点
  4. 始める前にひとこと
  5. 目指しているもの

関連記事

  1. 仮想通貨

    ビットコイン マルチタイム相場分析20180618

    暗号通貨は取引対象ではありませんが、私も遊びで少しだけ持っています。…

  2. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180801

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

  3. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180817

    ビットコイン円は買いビットコイン/円の週足チャートさて…

  4. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180807

    ビットコイン円は買いビットコイン/円の週足チャートセン…

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
  2. シグナル配信

    シグナル配信の利点
  3. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
  4. シグナル配信

    始める前にひとこと
  5. シグナル配信

    目指しているもの
PAGE TOP