仮想通貨

ビットコイン マルチタイム相場分析20180618

暗号通貨は取引対象ではありませんが、私も遊びで少しだけ持っています。

今後の動向に興味のある読者さんもいると思い、週に1回くらいは?(余裕があれば)更新しようと思っています。

さて、それでは早速、マルチタイム分析をしてみましょう。

ビットコイン週足

まずは、週足です。ギリギリの局面ですね。この71万付近の抵抗帯は心理的にもチャート的にもとて重要です。先週は終値で-1σもブレイクしてますから地合いは悪いですね。逆に言えば、ここを逃すと買うタイミングは無いですね。もし仮にトレードするのであれば、今年入ってから下げて来た相場で最後のチャンスではないでしょうか。ここが崩れれば、下げ底が見えませんが(笑)

ビットコイン日足

さて、日足です。日足ではもう1回くらい下げそうですね。その下げで底堅く推移できれば、近い将来には120万近辺の抵抗帯をチャレンジするくらいの価格になるのではないでしょうか。すんなり安値更新するのか今週は、注目かもしれませんね。一旦、この価格帯から上昇してしまえば比較的、上昇しやすい地合いになるのではないでしょうか。ただ、ドル円やクロス円などの円相場はどちらかと言うと、あまり強気ではありませんが。中長期的には強気ですが、どうなるか注目です。

ビットコイン12時間足

一方で、12時間足では調整サインが出てますね。売りトレンド発生から一旦、上昇していく確率が高まっています。勿論、サブシナリオで下落という場合も考えられますが。週足単位で保有できる投資家であれば、ストップを置いて買ってもいい相場でしょう。

ビットコイン8時間足

8時間足です。これはもうどっちにいくかわかりにくいですね。ただ、バンド幅も収束していますから、大きく値動く前兆と捉えることができます。短い時間足(下位足)を使いながらエントリーポイントを絞って動き出しを捉えることができれば大きな利益になりそうな相場です。

ビットコイン4時間足

4時間足です。8時間足と同様で時間調整をしているようです。大きく動く前の兆候で、何かきっかけさえあればどちらに動いてもおかしくありません。8時間足との兼ね合いもありますので、数日単位の短期トレンドに波及してゆくのではないでしょうか。

まとめ

今週はどちかに大きく動きそうですね。仮に安値を更新すれば、週足単位での下落トレンドが開始される可能性が高まります。また、上昇方向にブレイクしても以前のように一気に値が更新されることはないでしょう。とりあえず、目先の120万近辺の抵抗帯へのチャレンジとその準備を100万近辺でレンジ維持できるか。無事に条件をクリアすれば170万付近へ一気に回復できる可能性もあります。とにかく、今月の値動きには注目しておいて損はないでしょう。

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ピックアップ記事

  1. 目指しているもの
  2. シグナル配信の利点
  3. FXがバツグンに稼げる理由
  4. 投資は1年で貯金できる金額から
  5. 始める前にひとこと

関連記事

  1. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180723

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

  2. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180817

    ビットコイン円は買いビットコイン/円の週足チャートさて…

  3. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180801

    今日はビットコインの相場分析をしてみましょう。週足、日足、12時間足、…

  4. 仮想通貨

    ビットコイン_マルチタイム相場分析_20180807

    ビットコイン円は買いビットコイン/円の週足チャートセン…

よく読まれている記事

おすすめ記事

最新情報はTwitterで

デューカスコピー・ジャパン 口座開設デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com
  1. 年収別シュミレーレーション

    投資は1年で貯金できる金額から
  2. シグナル配信

    始める前にひとこと
  3. シグナル配信

    FXがバツグンに稼げる理由
  4. シグナル配信

    シグナル配信の利点
  5. シグナル配信

    目指しているもの
PAGE TOP